革の財布でバッチリ決める!革財布ランキングLABO

三角の画像

ホーム > 財布情報 > 革の財布を長持ちさせるために気を付ける事

革の財布を長持ちさせるために気を付ける事

高級感があり手触りの良い革素材の財布。
丈夫なので長く使えますし、使い込んでいくうちに、色合いの変化を楽しめ味わいが増していきます。
しかし、他の素材と比べると値段が高く、また水に弱い為、濡れると色落ちしたりシミになったりします。
革の財布を長持ちさせるには、購入したら防水スプレーをしておけば、水から守るだけでなく汚れにくくなります。
スプレーをする際は、液だれやシミにならないよう離して吹きかけます。
また、こまめにクリームやオイルを塗っておけば、ひび割れを防ぐと同時に、美しい艶を保つことが出来ます。
汚れてしまった時は、濡らしてかたく絞った布で優しく拭き、それでも落ちなければ、皮革用のクリーナを使いましょう。
中でも消しゴムのクリーナーは、使いやすくて便利です。
汚れは早いほど落ちやすいので、気が付いたらすぐに対応しましょう。
しっかり手入れをして、経年変化を楽しみながらできるだけ長く使いたいですね。



買い替えるなら革の財布がおすすめ

あなたがお使いになっている財布の素材は何ですか。
 愛用しているのは、革の財布です。
ハンドメイド作家さんが作ったオリジナル商品で、かれこれ二年ほど使っています。
良い所は、使っていくうちに色が変化し、味わいが出てくる所です。
お手入れしながら大切に使っていると、艶も出てきます。
合皮だと、使用に伴う傷ができると残念に思えてしまう事もしばしばです。
そうなるとすぐ飽きてしまったりすることも。
しかし、革なら小さな傷も愛おしくなる程に、日増しに愛着が湧いてきますよ。
 そろそろ買い替えようかなと考えている方に、是非おすすめしたいです。
いつも持ち歩き、使う物だから、とっておきのお気に入りが見つかるまで色んなお店に足を運び探してみてください。
大切な方へのプレゼントにもピッタリですし、夫婦やカップルでお揃い、色違いも素敵ですね。



革の財布はエイジングされた時が素晴らしいです

革製の財布と一言で言っても、その素材にはいろいろ使われていますが、その最も代表的なものが牛でしょう。
その中でもカーフスキンやキップスキン、ステアハイド、カウハイドなどがあり、きめの細かさや柔らかさが違います。
牛の他にも山羊やダチョウ、鮫、鰐、馬等たくさんあります。
これらの製品は、いずれも使い込んだ時、いわゆるエイジングされた時の風合いには素晴らしいものがあります。
この中でも最近特に人気が出てきているのがコードバンという、馬の尻の皮でできた製品ですが、長年使い込んだ時のしっとりとした、深く味わいのある色艶感は人を魅了するものがあります。
馬の尻の皮ということで稀少価値であり、値段的にも高価ではありますが、丈夫で長持ちするということからも人気の製品のようです。
コードバンに限らず、革の財布というのはエイジングされた時の味わいが素晴らしいということで選択する人が多いようです。

次の記事へ

カテゴリー