革の財布でバッチリ決める!革財布ランキングLABO

三角の画像

ホーム > 財布情報 > どんな動物の革の財布がよいのか

どんな動物の革の財布がよいのか

生き物の革には生命が宿ると考えられている為、革製品の財布は縁起がよいと風水では考えられています。
特に蛇の皮は弁財天様のお使いとされており、金運に爆発的な影響を与える可能性が高いと昔から伝えられてきました。
ただし予算に負担がかかると考える場合、蛇だけではなく、ワニも金運によい影響を与える生物といわれています。
予算にあっているならばワニ皮を利用することも考えてください。
また、牛皮もポピュラーではありますが、風水としてよい影響を与える可能性が高いです。
地道にお金をためたい人にとっては、利便性が高く活用されやすいと考えられています。
牛皮だけではなく、豚の皮も利便性が高く、風水としてよいといわれる素材です。
基本的に豚はとんとん拍子にお金がたまりやすいといわれている為、努力して成功をつかみたい人にはぴったりといわれています。



革の財布の手入れを怠ってはいけない

どんなに着飾っていても、財布がボロボロだと台無しになってしまいます。
財布もファッションアイテムのひとつです。
きれいにしておかなくてはいけません。
とくに、革の財布はこまめに手入れをしないと、汚れが浸透してどんどん汚くなってしまいます。
型崩れも起こすので怠らないようにしましょう。
どう手入れするかですが、まずは乾拭きして表面のホコリや汚れを落とします。
そして、皮革用クリームをまんべんなく塗っていきましょう。
しっかり磨けばかなりピカピカになります。
クリームを塗るのは3ヶ月に1回程度でいいでしょう。
また、中身の整理もしっかり行うべきです。
小銭やカード類を詰め込みすぎると劣化が早くなります。
お気に入りのサイフの寿命を縮めてしまうことになるので気をつけましょう。
ある程度スペースに余裕を持たせておくことです。



エナメルの革の財布の手入れに関して

女性から人気なのが、エナメルの財布です。
ゴージャスでおしゃれと言う点が人気の理由のひとつつですが、しっかりと手入れを行わなくてはいけません。
しかし、エナメルは革に樹脂加工を施した物です。
一般的な革小物と手入れの仕方が異なる点もあるので注意しましょう。
まずは、乾拭きで汚れを取り除きますが、乾拭きで汚れが取れない場合は水拭きすることです。
しっかり乾かしたら、エナメル専用のクリーナーを塗りこんでいきます。
乾燥を防ぎ、ひび割れも予防してくれます。
余分なクリーナーを拭き取ったら、乾いた布で磨き込んでツヤを出しましょう。
ちなみに、女性はあまりやらないですが、男性はお尻のポケットに財布を突っ込むことが珍しくありません。
これは形を崩してしまうことになるのでやめましょう。
財布はカバンなどに入れるようにすべきです。

次の記事へ

カテゴリー